ブログトップ

雫・・・☆

ateardrop.exblog.jp

日々の想いを綴る場所・・・

一つの歌詞・・・☆

「人にやさしくされた時 自分の小ささを知りました
 あなたに疑う心恥じて 信じましょう心から」

こんな台詞で始まるとあるバンドの歌があります。









この曲に出逢ったのはだいぶ前
つい最近まで忘れてました(苦笑)

でも、「この曲知ってる??」という彼の一言で
思い出したワンフレーズ・・・

きっと彼はただ自分が知りたくて言っただけ
でも。。。
もしかしたら、無意識に彼は言いたかったのかもしれない。。

「信じろ」と・・・・


自分の心の中は、本当に「疑心難儀」の塊で
優しくすることさえ「何で私がしないといけないのよ!」と捻くれて
でも、なんか表面上はヘラヘラしてて
二重人格もいいところ!なんて醜いんだろう私って!!
でも、この原因は私には無いんだ!!

・・・なんて最低なことばかり思っていました

でも、自分の器の小ささも十分分かっています
苦しいのはもういや!!
その気持ちのほうが勝っていたのも事実。。。

そんな私といれば、優しい気持ちも彼からはなくなるのも当たり前で
でも、優しくしてよ!!っていう我が儘。。。

私には理不尽なことばかり要求するのに
なんで私の理不尽な要求は「我慢しろよ!!」って言うの??

・・・もう、やっぱりもう無理だよ。。
そう言った時にこの曲を思い出した。。。

なんてタイミングなんでしょうね(苦笑)


辛いのは正直嫌です
自分だけじゃないのも嫌

でも、やさしくしておこう。
もっと、自分を磨こう


いつかって思うのやめよう


今をやさしく大事に過ごせば
必然に「いつか」は来る・・・はず??(苦笑)

まぁ。。。来なくてもそれもしょうがないかな??



小さい自分を。
大きい自分に。


思い出させてくれて「感謝♪」
[PR]
by hitotu-no-shizuku | 2008-08-07 23:47 | hitorigoto